DCコミック映画「ジャスティス・リーグ」は11月23日公開みたいね

ついに予告でましたな、「ジャスティスリーグ」11/23
新嘗祭や!勤労感謝の日!そしてうちのおじいの誕生日もういないけど。。。

かなり期待してる。こないだのアベンジャーズシビルウォーが期待外れだったから。。。
やっぱりヒーロー同士で戦っちゃだめね。見る前はすげぇワクワクしてたんだけど。
なんか仲違いしてるのみて、がっかりしちゃった。

なんで意外にDC推しかというと「インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突」っていう格闘ゲームが馬鹿おもしろかったから。ゲーム性とかじゃなくてストーリーがおもしろかった。格闘ゲームなのに。しっかりしてた。これが映画でいいんじゃないかと思うくらい。

そういう意味では比較対象になってしまったので、バットマンVSスーパーマン(順番は覚えてない)も一緒か。。。なかなかの期待外れだった。

そんなこんなで、一緒に戦う&DCコミック「ジャスティスリーグ」というところでポイントが超高い。
ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュ
どうでもいいけど、現代のワンダーウーマン超エロいやん、知的だし、スタイル抜群だし、超エロいやん。
あれ?グリーンランタンはでんだっけ?
下手に映画化したからでれないのか?スパイダーマン状態か?

あんまりアメコミ自体は詳しくないからヴィランって呼ばれる悪役は全く知らんので、
何が敵でもほとんど感想が一緒だと思うけど、とにかく派手なの期待!
アベンジャーズの一番最初のやつくらい派手なの!

アメリカで、全員集合で、ヒーローだったら

もう派手なじゃなきゃだめでしょ!!グレートアメリカアゲイン!!!
ということで期待。秋まで長い。。。

あと、そういえばバットマンVSスーパーマンを見た人なら分かるかと思うけど、
もう1つ期待してることがある。わくわく。あえて言わない。

おしまい
スポンサーサイト
2017-06-28 : ゲーム・漫画・TVetc... : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ディズニーアニメ ちいさなプリンセスソフィア#74 『パパとえんそく』が衝撃的過ぎ

幼児向けのディズニーアニメ 映画のスピンオフTV版だと思うんだけど、結構前にTVで見たやつの話。

Amazonプライムビデオにソフィアはあったので思い出した。(74話はなかったけど。)

そもそも話のベースがすごい、村で王室お抱えの靴屋をやってた片親の母親が、王宮に靴届けに行ったら王様に見染められて、ソフィアがお姫様になるって話。しかも正室もいるし、子供もいるし。第何王妃だ?まあ王族なんで一夫多妻かもしれないけど、なかなかの衝撃設定だった。(つか今後、靴はどうするんですか。ママがつくるんですか?)
細かく見てないし、この話しかみたことないんで詳細は分からないけど、王族の子孫しか通えない学校があるらしい、これがベース。

今回の話は、そこの学校で毎年、王様であるパパたちと一緒にいく遠足があるとかで、それに行く話。
子供ながらに義理の子なので戸惑ってる様子(健気)。初めての遠足なので不安でいっぱいらしい。

そして早速、問題が生じた。初登場ではないのかもしれんが、引率の先生の名前「エロディ」ってw
いい歳して、変なところに引っかかったが、「王族の言いなりになるエロディ」は語彙としてヤバイだろう。。。
子供向け番組でエロディはディズニー強気すぎるw

そんで遠足、カヌーとかかけっことか歌とかやってたけど、カヌー下手すぎてひとり留守番、かけっこ:戦力外
大問題発生 うたの時間これはヤバイ、マジでヤバイ。俺がこの立場なら泣いちゃう。

①みんなで一緒に歌う系じゃない!
左端から順番にパパとペアで歌う。ごまかしがきかない!

②パパフォローなさすぎ
「私、歌知らないわ。。。」
「大丈夫、順番が来るまで覚えるさ」※幸い3番目

③踊るなんて聞いてない!
サビの部分だろうが、なぞの軽快なリズム、「うーぐりぐりぐりだいすきっさ!」みたいな歌だったけど。
みんな、立ち上がって踊り始めた。なんと親父も!!!ソフィアもちろん踊れない・・・

④同じ歌詞の繰り返しじゃない!
1番目の子、「3歳で~暗闇が・・・」2番目の子、「4歳で~お人形・・・」
おっとこれは、ソフィアどうやら5歳をうたわなきゃいけないようだぞ!
歌詞分からない。。。もしかしたらそれぞれ自分の経験、親父との思いでをアドリブで歌ってるのかもしれない!

⑤親父との思い出がない!
まず、ソフィアいくつだ。。。学校に通えるなら、6,7歳か?
懸命に「5歳で~私たち・・・」と歌いだすものの、耐えられず「ごめんね!」といって走り去るソフィア
そらそうだろ!去年、遠足行ってないなら結婚はここ一年の話では?5歳の時、親父と一緒にいないと思う。。。。

⑥エロディの対応が鬼!
走り去るソフィアを見て一言「あーこのまま続けていいわね・・・」
エロディィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!
エロディィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!
エロディィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!

⑦追いついて親父が一言
「どうしたんだ、ソフィア?」
どうしたんだんじゃねーーーーーーーーー!!!
王ってそうなの!?人のこと考えてくれないの!?

この後、なんか鳥の卵を谷に落としてしまい、怒ってる鳥に返すために谷を下るんだけど
戻るとき卵を持ってたら、手が使えないから登れない。どうしよう。。。
卵の強度を知らんのか、自分の技術を信じてるのか、考えた結果。(いや即答だったか?)

結論:順番に上って、卵を投げたらいいよ!

なにこのアニメ。。。こわい。。。

おしまい
2017-06-28 : ゲーム・漫画・TVetc... : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AKB総選挙 20位 MNB 所属 須藤凜々花「結婚します。」を元ハロヲタが考える

もうネットでも話題の現役AKBグループメンバーの結婚宣言について
もし自分が現役のAKBヲタだったらどう思うか、考察してみたがまったくもってイメージがわきませんでした(笑
みきてぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!

ということで、本件についてつれづれのままに

そういえば当日、まゆゆが「卒業を決意した理由は?」と聞かれるたびに、すごい嫌悪感を出していたが、2位で終わったことやら、切羽詰まってたりしたのかと思ってみていたけど。よく考えたら「お前も男ができたんだろう?」と聞かれてると思ってたんだろうな。あの番組内(自分たちのホーム)でそんな意地悪する人いないよ。考えすぎだぜまゆゆ。

どっかのまとめサイトかなんかで
20位の子は坊主にしたほうがいいよ」という書き込みを目にして笑ったが、ちょうど19位に峰岸がいるので「一緒に19位の子も坊主になった方がいいよ」と思う。なぜなら面白そうだから。

いろんな視点の考え方ができるが、それぞれの意見に思うところを述べてみる。

①ヲタ(ファン)がかわいそう。
そう思う、ショックだろうに・・・以上

②頑張ってる子たちがかわいそうだ
ほんとこれ、自分の文春砲を逃れるために、総選挙を私物化してしまった。たいして実績もない、あまり貢献もしてない子が歴史に泥を塗ったといえる。あの日、あの場を私物化していいのは、これまで支えてきたまゆゆだけだったのではないだろうか。

③AKBを見捨てないでください。by指原
野外イベントの中止を受けての、これは指原も相当追い込まれていただろうに。皮肉にも過去に自分も似た経験をしているだけに、なかなか強く言えない状況。つらいのー。今の彼女にできることは一生懸命、お願いすることだけか。つらいのー。

④F〇ck!!
Oh!mygod!

と様々な意見があるが彼女に最後に言いたいのは
もし今後、いろいろあって何か良くないことが起きた時、クローゼットだけには気をつけるんだゼーット!

おしまい



2017-06-19 : 社会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

TBS「小さな巨人」最終回で「ごめん、愛してる」がリメイク

TBS日曜ドラマで「小さな巨人」が最終回を迎えました。次は韓流ドラマのリメイク「ごめん、愛してる」が7月からはじまるとのこと。

先に「ごめん、愛してる」についてですが、10年以上前の学生の時にオリジナルは見ちゃってるんですよね。午前中にやってたんで、講義休んで見てた記憶がある。それほどハマってたのです。

主人公の女の子が、名前覚えてないけどやたら可愛かった(見た目も演技も)なので話も面白いけど、リメイクする女優がどんな子か。大きく影響すると思います。それ次第では台無しになるんやで!!予告見る限りですが個人的には△な気がしました。

そして長瀬くんがソ・ジソブのゴロツキ感をどこまで出してくるのか。ドラマの長瀬くんには期待できるけどアウトローで、どうしようもないゴロツキだけど、優しいソ・ジソブのあの役を演じれるかな~期待。

あとは主題歌、オリジナルは中島美嘉のリメイクで雪の華(韓国語版)だった。男性が歌ってたけど、すごくドラマにいい味を添えてた。TOKIOになるのか、雪の華になるのか。どっちか気になる。
TOKIOが歌う雪の華だと、リメイク作品の主題歌がリメイクのリメイクのリメイクになってしまうが、それでも雪の華を推したい気持ちはある。

しかし日本的アレンジが加わりすぎて別物になる可能性も大いにあるので、見てみないとわからないな~。

そして、「小さな巨人」については最終回しか見なかったけど面白かった。手にあせ握り、グッと引き込むシリアスさがあるから、あの枠は伸びるんでしょうね。

しかし香川照之はあんな役柄が多くなりましたね。個人的には大和田常務だ!と思って見てたよ、、、
あとユースケも真壁だ!と思ってた、、、長谷川さんは堺雅人でよかった。あと金崎理事長は殺人を起こさなきゃいけないからビックフットだったんだね!

しかし悪役が悪役の人なんだけど、バラエティで良く見る顔だからさ。なんか締まらなかったよね。

続きを読む

2017-06-19 : ゲーム・漫画・TVetc... : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

モーニング娘。は健在だった

 前回の記事が中途半端だったみたいだけど、気にしないんだ。眠かったから変なところでとまってしまったようです。

さて本題、すごく久々にモーニング娘。が気になったので少し調べてみた。5年ぶりくらいだろうか。最近、道重さゆみこと、さゆみんが芸能界に復帰したのは知っている程度。

グループ名に数字がついてからはほとんどしらない。現在のメンバーには見覚えはなかったけど、やめた人を見る限りまだ知らない人はいなかったので、5年はそんなに昔のことではないよう。


この5年の間にはオンラインのドラクエ10なんかやってたわけで、そこであった話。

モーニング娘。を応援するチームがあったので、所属してみたものの、まったく話が合わなかったのを覚えています。

「あゆみ」というキャラ名の人がいたので「しばっちゃん推しですか?」と聞いたら「いいえ、石田です」といわれ、とんでもなく恥ずかしかった。速攻でチームを退会しました。今でも思うが「石田ってだれやねん…」今はそんなレベルです。


個人的にプラチナ9discでモーニング娘。は完成したと感じている人間ですが、その時のメンバーは誰一人として残っていません。現在の娘。さんたちのコンサートはどうなっているんでしょうか。非常に気になります。

比較として、
①前田敦子、大島優子擁する12年頃のAKB、
②トップの評価をされてた14年頃のももクロ
③そして比較的直近の16年の娘。
3つのコンサートを見てみました。

そして結論、安心してくださいやはりモーニング娘。は現在も本物でした。

まったく知らない曲でしたが、パフォーマンスとして見るなら他を贔屓目に見てもモーニング娘。がいい。とにかくカッコいい…
グループとしてまとまり、キレも迫力もあった印象。生歌もパワフルに聴こえますが、ハロプロの伝統なのか腹のそこからの力強い低音。動きながらなので仕方ないですけど、みんな歌いかたが似ている気もします。ハロプロの伝統。うん、伝統。



ももクロさんは見てて面白いですよね。すごくエンターテイメント性に溢れていて人気な理由が良くわかりました。単純に面白い。

そして、10代の超人気アイドルの宿命…ストレスなのか、食べ過ぎて肥大化…あると思います。

個人的には黄色の子、あの子は良くできとります。性格が真面目そうなのが、パフォーマンスから見て取れました。


AKBは2000年前後のモーニング娘。を見ている見たいで、歌やダンスよりもみんな人気のあるメンバーを見れて嬉しい。単体グループなのにオールスターを見てるみたいで楽しかったです。

しかし僕は相変わらずAKBが苦手なんだなと再確認しました。AKBってよりもコンサートが好きになれない。

ずっといってるがヲタのコールが気持ち良くない、ミックスへの嫌悪感と一辺倒のコールがコンサートをつまらなくしてる。

そして結局ズレてる音当てダンス。復興支援の巡業を見たんですが、これは生歌で悪くない。むしろイイ!音質環境は良くなかったけど、それはそれでええやん。

頑張ってる女の子を見る、それが楽しい、それがアイドルの醍醐味。そして、それが私のアナザースカイ。
2017-06-06 : Hello!Project : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

幕末次郎サル男

Author:幕末次郎サル男

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索