先輩として穏便に

とりあえずこの一覧の件に関してはラストで

このままだと環境よろしくないので返信期待せず先輩として気つかわせてごめんねメール。まぁ何にも悪いことしてないんですけどね。これでも変わらなかったら仕方ないと言うことで。

向こうも気を使ったのか意外にも返信あり。とりあえず、なんともいえない現状と恋の導火線は鎮火。

結構あっさりメールだったけど。この子のメール、顔文字は見たことあるけど、絵文字はなかったなー。
始めはそういう子かと思ってたけどその時点で気づくべきか。

末っ子デラックスだったのでお兄ちゃん的に思われてたんだろうな…

今まで好きになった子には振られて終わってたけど、このパターンはないわ場数の問題だろうけど。なにこの告白させないテクニックみたいの。今までで一番冷めるの早かったわ。

同期の時の方がよっぽど面白かったわ。あの一時間くらい粘ったのは俺の中では伝説。振っといてどこが好きかとか、振られといてて握ってもらうとかね。あのあと一週間くらい粘るって言う、なんなんだろう。すげえ燃えて飢えてたんだろうな。

あースッキリした、東京友達いなさすぎて捌け口がブログってのがさみしいわけだが。煽ってきた先輩たちには黙っておこう。地元に帰った時ように練り上げておかなければ。4月からまた日記とネタ帳かきだすかな。

今日からぐっずり眠れそうです。お付き合いせんキュー。
スポンサーサイト
2011-03-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

幕末次郎サル男

Author:幕末次郎サル男

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索