スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

内藤が防衛したぞおおおおおおおおおおおおおお

ポンサクレックと引き分けたぞーーーーーーーーーーーーーーーーー

防衛おめでとうございまーす

なんてったって4度目の対決因縁の相手ですからね

否が応でもみんな力が入りますよ

日本人びいきで見ると内藤勝ってたと思ってしまう

チャンピョンは負けちゃダメでも挑戦者は勝たなきゃダメ

すげぇギリギリの戦いだ…

なにもない挑戦者だったら負けを恐れずに戦えるのだが

今回はなんと言っても17回防衛の最強王者ポンサクレックですから

彼も負けられない一戦だったと思うので難しい

それを終盤に幾たびに感じた

最初にポンサクレックにジャッジが入った時はドキッとした

そっちかーと思ったけどもでもポンサクレックが判定で勝っちゃっても文句は言えない

超ドキドキわくわくな一戦だった

何気に実況とかしようと思ってたけどオヤジに呼ばれたので大きなTVで見てきました

ちゃんと見て良かったーと心底思った

俺も今日は実はアカンと思ってたのに素人の俺が見ても超すげぇ試合だった…


内藤は終始動きまくって翻弄してたけど

1Rのポンサクレックは神かと思ったよ

中央に陣取って内藤にバスバス合わせまくって…

これはヤバスと思っていたのですが

チャンピョン内藤もそれに負けないくらい強かった

変則的なパンチにあれだけのフットワーク

ポンさんの左の顔めちゃめちゃ腫れてたしボクシングは技術もあるけどまっこと心のスポーツであると感じた

しかも12Rとか人類の限界を超えた境地でしょ

内藤33歳ポンさん30歳サル男22歳まだまだこれからだなと思った

これでまた王者内藤は男を上げたのではなかろうか

しかし今回の試合はこの言葉に尽きるでしょう

勝つしか内藤!ドローも可だけどねw

山梨の15歳GJ!!!

次の注目の試合はこちらのようです

「第436回ダイナミックグローブ/第29回チャンピオンカーニバル」
東洋太平洋&日本フェザー級タイトルマッチ

榎洋之(東洋太平洋フェザー級王者)
WBAフェザー級2位
WBCフェザー級9位
     VS
粟生隆寛(日本フェザー級王者)
WBAフェザー級4位
WBCフェザー級10位

なんかすげぇーってか粟生って知ってるーーーーーーーー
ガンダムの人に勝った人だーーーーーーーーーー

G+でやるらしいですけど巨人戦があるから録画らしいです

あと試合後の狼のスレにめちゃんこ面白いレスがついてたので読んだらいいじゃない!
http://2nd.geocities.jp/sarosaruo/1204976516.zip
スポンサーサイト
2008-03-08 : スポーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

幕末次郎サル男

Author:幕末次郎サル男

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。