(再)タンポポの「恋をしちゃいました」は反則的に素晴らしい曲だな

半年に一度「恋をしちゃいました」を大絶賛したくなる

あのwktkでdkdkなメロディ

更にあのストーリー展開はたまらなく大好きだ

デートの最中にメールするとか考え出した奴は天才だな

その一点に尽きる

目の前にいる異性に対して直接思いを伝えるのが恥ずかしいので

メールを介して会話するとか天才すぎる

いったい寺田光男の脳内はどうなっているのだろうか

彼とは一晩飲み明かしても足りないくらい語らえるだろうと思う

当時の彼の語感はずば抜けたモノを感じる

「いらない何も 捨ててしまおう 君を探し彷徨う It's My Soul」並に熱い

ただ完全に男が妄想して溜まりまくった純度100%の不純物(ロマンス)であることを忘れてはいけない

この曲を聴くと何故かBerryz工房の「スッペシャルジェネレーション」が聴きたくなる

次点で「21時までのシンデレラ」が来るわけで

モーニング娘。の「Mr.moonlight 愛のビックバンド」は4thアルバムVer.が良くて、その後は何故か「ポップコーン ラヴ」が来ないと物足りない

と言ったようなヲタのワガママ的なモノに似ている

故に「愛のままに我ままにヲタは推しだけを推し続けない」と言ったところにつながると思う

少し話はズレたが自分にはこんなこだわりがあるらしい

話を戻すと、寺田光男は気持ち悪いと言う結論に達することができる

しかし残念なのは美勇伝には余りそう言った妄想曲が与えられなかったと言うところである

「内心キャーキャーだわ」や「クラクラ ディナータイム」がそれに値する曲かとは思うのだが

いかんせん美勇伝のコンセプトが邪魔してそこまで深い妄想まで達していない

日本女性がうんぬんと言う初期コンセプトも後期のセクシー路線もそうだが

寺田光男が大好きな15歳か16歳くらいの女の子の揺れ動く乙女心とはマッチしないわけで

いちばん近いと言えばまこと作詞の「シュワッ」が近いけど遠まわしに卑猥な意味が込められてるのでアウト

「モーニングコーヒー」くらいやっちまった感がある曲だと思える

そんな中で少し全体に目を通して見ると

近年でずば抜けてるのがモーニング娘。の「レモン色とミルクティ」

これが吐き気がするくらい寺田ワールド満載でずーっと絶賛している

とにかくもっと気持ち悪い妄想が聴きたいので

濃ゆくて吐き気のする程の曲をお待ちしております

スポンサーサイト

2008-05-12 : こんな曲聴いてみたらどうでっか? : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

サル男きゅんがデート中にメールすることを思いつかない男だということがわかった

デート中にメールするとかこの歌とは独立に思いついたし普通に行った
おそらく世の中にそれをやったことある人は多いのではないだろうか
2008-05-12 20:58 : G.I.E.N. URL : 編集
そんな男前宣言いりませんwww
時代を先取るNewPowerを感じました。。。

今やったら完全に気持ちがられると思うんですけど
これやりたくてしかたないです…
2008-05-12 22:47 : さるお URL : 編集
やったらええやん!!
もともと気持ち悪いから問題ないし!!
2008-05-16 22:30 : G.I.E.N. URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

幕末次郎サル男

Author:幕末次郎サル男

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索