スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

卵かけご飯

今日帰って来てTVをつけたら卵かけごはんについてやっていた。
夕飯は焼きそばにでもしようとしていたのだけれど、卵もあるのでご飯を炊き卵かけごはんを食べることにした。一人暮らしを始めて3カ月になるが卵かけご飯は食べてない。むしろ実家の方が卵かけご飯率が高い気がする。

人にはそれぞれこだわりがあり、卵かけご飯にも各々の食べ方があると思う。TVでは主に2種類紹介されていた。

1、卵を別皿に移し、かき混ぜてからご飯にかける後かけ派

2、ご飯に直に卵を乗せてからかき混ぜる直のせ派

の2つである。

俺が初めて教わった卵かけごはんの食べ方は1の後かけだった。

まず卵を容器に入れる。そしてへそを取る。その後醤油、味の素を入れかき混ぜる。ご飯は真ん中にくぼみを作り底まで穴をあけ、流し込む。すると全体に卵が行きわたりまんべんなく広がるのである。

しかし、少しすると若干の反抗期が訪れ穴を底まで開けなくなった。途中で止まった穴に溜めてそこだけ食うと言う贅沢食いを覚えたのがその頃である。

そう言えば、前に親父が「ご飯に醤油を掛けてから卵を掛けるのが本格的な食べ方らしい」と言っていたのを今日まで普通に受け入れていたが、本格的な食べ方ってなんだ?と、ふと疑問に思った。誰が言ったんだそんなこと。ってか本格的ってなんだw財団法人卵かけご飯協会か何かだろうか…ありえん…

さて最近の私の食べ方だが、高校生らへんからだろうか直のせ派に寝返ってしまった。理由はただ一つ「かき混ぜるのめんどくさい」この一点に尽きる。ただオリジナリティを忘れてはいない。まずあつあつの白米の真ん中までくぼみを作り、そこにまんまる卵をいれ再びご飯で蓋をする。もしかしたら若干熱で固まるのでは?と期待を寄せるが変化はない。これが「ライス・オン・ザ・卵・オン・ザ・ライス」である。しかし、比較的熱いご飯だとかき混ぜた後に卵には火が通ってる軽い入り卵的な状態があるので、それを「神の施し」と呼ぶことにした今。

また卵に何を掛けて食べるかと言う話にもなると思うが醤油でよくないか?の一言である。卵かけご飯用の醤油なるモノが売っているが行きつく先は醤油である。めんつゆ、ポン酢、焼き肉のたれ、うなぎのタレなど様々なジャンルに挑戦し、通は何も掛けないの領域まで達したがやはり醤油をかけた方が明らかにうまいことに気がついた。結局はあいつには誰も勝てないので、せめてキッコウマンの丸大豆本醤油特選とこだわることにした。

また別に好きに食べてもいいんだがタブーが一つだけある。それが泡立つまでめちゃくちゃかき混ぜて食べること。正直言って卵かけごはんを泡立てちまう奴は人生の半分損してるぞ。泡立つとなんか気持ち悪い味になる。卵とご飯がかるくまざるくらいでいい。それに醤油がまだらに掛っていれば完璧だ!目指せてっぺんを!つかめヨード卵光!!!

でも卵かけご飯ってあんまり噛まなくなっちゃうから体に悪そうだね。やめとこ。もっとバランスの良い食事をお勧めします。

【番外編】
ここからは番外編。基本卵かけご飯は生だが、その他の卵料理とご飯の相性について考えてみよう。

まずは半熟卵だが、こいつは案外期待外れ。何もかもが中途半端なのでご飯との相性はあまり良くない。牛丼にでも乗ってろって感じです。(牛丼にもあまりお勧めはしない。)

次に目玉焼きだがこいつは案外すげー。キミの部分の薄まくを切り離してご飯とそれだけで食べるのが王道だと思う。案外白身もいける。生と違って勝手にどっかに行かないので彼はなかなかよい。目玉焼きなのに焼きすぎてキミが固いのはダメ。

入り卵、論外。ただ甘めの奴は案がいける。半熟ジュクジュクだったらなんかフワフワフルーティである。がそれって天津飯じゃね?あじなしオムレツじゃね?

卵焼きスタイルは最強。まずこいつのすげぇところはおむすびの中に入り込んでいやがるところ。もちろんあま味だが噛んだときにナイストゥーな感じが好きです。

そして、アナザーキング・オブ・たまごは坂東英二も大好きなゆで卵である。こいつは混ぜろ!混ぜて混ぜて混ぜまくれ!!!!!!こいつはものすげぇ食べ応えがあるぞ!卵かけご飯にはなかったかみごたえが生まれる。さらさらと食べやすい卵かけご飯に引き替え、書き込むとのどに詰まることうけ合い。だがそれがいい!ボソボソしやがって!おまえサイコーだな!!!

次回、機会があれば卵を麺類に入れて食べることについて語りたいと思います。それじゃあ今度は「いっとくけど入れるのは簡単だが、おいしく食べるのは難しいんだぞSP」でお会いしましょう。

さよならん、さよなラン、さよな卵。、
スポンサーサイト
2008-09-29 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

幕末次郎サル男

Author:幕末次郎サル男

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。