スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

なんかの拍子でメロン記念日が売れださないかなと思ったり

ようつべをいじってたらアンフォゲッタブルを見つけたので何となく再生してみた。
やっぱり異常にいい曲だ、この頃のつんくの流行りだったのかしらんけどなんかノリのいい曲が多かった時期(恋するエンジェルハートもこの頃)があったんだけど、ハロプロ補正を外してもこの曲はいい曲だと思う。
いい曲が売れるとは限らないけどメロン記念日がこのまま支持を受けずに終わるというのは少し寂しい気がする。ハロプロであるが故に本来よりも評価が低いというのならそれは残念極まりない。本当に人の固定観念は怖いなと思うしかない。といっても正直言って自分にもハロプロじゃない歌手には変な敵対心を抱く様な面があるのでなんとも言えない。

ハロプロを卒業する前にやはりメロンのコンサートには行かなければならないと思う。行く行くといいつつ行ってない現状を打破せねばなるまい。3月にエルダがハローを卒業することでまた一つハロプロの歴史、そして僕らの歴史にも終止符が打たれ、ここからまた新しい歴史が始まろうとしている。

ハロプロの転換期も何度かあるわけだが、これまでハローの象徴だったエルダのメンツがまた違うステージに進むには絶好の機会かもしれない。ハロプロブランドを脱ぎ捨てて自分の道をぜひ探して欲しい。矢口、里田に続けと言う感じだろうか。

メロン記念日はここ最近は独自の路線突き進んでいるのだが、それがものすごくニッチな方面に進んでる気がするのでもう一度、いわゆる売れると言う方へと進んで見てもらいたい。

さて脱線も脱線して私の今の心境を語るとしょっぱなにエンジェルハートの話なんかするもんだから聴きたくなってメロン縛りを2曲で辞めてずっと美勇伝を聴いていますが、今になって解散に実感が持てるようになった。非常にさみしい限りです。思えば最終伝説は本当にいいコンサートだったと思う。美勇伝も好きだが美勇伝ヲタも好きであのライブの一体感がもう味わえないかと思うと、本当に本当に寂しい。まさか美勇伝の中でも乗りのいい曲を三連続で聴いて切なくなるなんて思いもしなかった。

美勇伝の曲はかかっただけで勝手に体が動くほど染みついている。どの曲のどのフレーズでも、曲名も歌詞も出てこなくても合いの手だけは口ずさめるしその曲に合った心境になる。「聴く歌う」と言う表現ではなく「感じる発する」と言う表現が正しい。既に自分の体の一部と言っても言い過ぎではないと思う。

ふと感じた疑問。飽きっぽい自分を3年半も離さずにつなぎ止めていたのはいったい何だったのだろうか。美勇伝なんて気にも留めないヲタをいる中でなぜ美勇伝だったのか。単純に賞味期限切れでニッチな存在だったユニットに、捻くれている性格の自分が食いついたのだろうか。単純に惚れたメンバーが所属していたからだろうか。

はじめはそうだったかも知れないが、最終的にそれで3年半はあり得ない。わざわざ嫌悪感を抱き行ったこともないようなハロプロのコンサートに足を運ぶようになったのは、きっと美勇伝に強い憧れと夢を抱いていたからではないだろうか。表面上と内面に大きなギャップを持ち小心者で奥手な自分がここまで本当の意味でハジける様になったのはやはり美勇伝のおかげだと思う。不慣れな環境で彼女たちが成長するのを見ながら自分も大きく成長したような気がする。

まぁラジオをする為にヲタを続けてたみたいなところも無くもないかもしれんけど、それでも美勇伝は俺の人生に大きな影響を与えたと思う。美勇伝に出会ったことで、本来自分の人生には絡んでくることがなかったであろう人たちにも出会うことが出来た。本当に感謝の一言である。

こうやって振り返ってみると美勇伝の解散は自分の中でも大きな節目だったようだ。今までごまかしていたけれども、ここで一つはっきりしたのは3人が別々の道に進み始めたことで俺のヲタ生活は終了していた。ここから続けるかどうかの選択を自分に課すことをせずに卑怯にもそのまま進もうとしていた。

ここまで大それた書き方をしてなんだが結論としては「別にやめないですけど」って感じ。今、ハロプロが変わろうとしているこの流れの先がどうなるのかを見届けたい。そして卒業していく彼女たちがどうなるかも。それは唯やんも含めて彼女たちの今後の活動は非常に注目している。今の僕らには権利も義務もどちらもあると思う。ただそれは受け取り方次第でどちらにでもなるので表現の違いだと思うし、俺は自由にのんびりと今後もハロプロで楽しませてもらおうと思う。

ただ違うのは片手間ではないが何か自分も新しい道を探しながら、また歩き出したいと最近思うようになった。美勇伝の解散から今日までとりあえず進んでいるようで逆走してたみたいなのでとりあえず前に進める道を探したい。まさに何にも言わずにI LOVE YOUって感じでハロプロを応援していきたい。

しかしなんで最後の曲がこれだったんだ?未だに謎だな~ただこの時の唯やんのおっぱいは本当に凄かったと言わざるを得ない。。。はおうしょうこうけんを・・・

ちょうど曲が終わったのでここらへんで置賜させてもらいます。別にこの文章に深い意味はないです。読み返してみたら多分すごい読みにくい文章になってると思うので見ませんが、単純に美勇伝の曲を聴いてセンチな気分になったので書いただけですので。本来はメロン絶賛記事です。ちなみにセンチにはなりましたが、南向きにはなりませんでした。それではみなさんさようなら、先生さようなら。

By 元やぐヲタ現・唯ヲタ兼ガキさんヲタ兼さゆ好き兼熊井ちゃん好き兼れいな気になる兼雅気になる度再発の幕末次郎サル男でした。

スポンサーサイト

テーマ : ハロー!プロジェクト
ジャンル : アイドル・芸能

2008-10-23 : Hello!Project : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

幕末次郎サル男

Author:幕末次郎サル男

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。