スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

唯やんの拠点が大阪になるらしい

昨今、エルダ卒業に伴い色んなところで色んな事が動き始めている。
本日も狼の徘徊ご苦労様です!わたくしもただいま帰還致しました、サル男です。

思ったんだ、俺は本当に岡田唯ヲタを名乗っていいのだろうか?正直な話、そこまで物事にガっ付けない性格なのでめちゃくちゃ入れ込んで、唯やんの行くところ全国に付いていき応援しているわけではなく。結構、浮気癖も激しい。そんな俺が岡田唯ヲタを名乗り続けていいのかとふと疑問に思ってしまった。

ヲタにはいろんな形があっていいと思ってるし自分もガンガン攻めていくタイプではなく、のらりくらりと続けていく感じでいいと思っている。CDが出たら聴いて、DVDが出たら見て、写真が売ってたら集めて、たまにライブがあったら行ってみるみたいなスタンス。それでいいと思っている、と言うか思っていた。

俺の心の中には唯やんがいて俺が唯やんが好きだと思ってれば十分だと思ってたし、ラジオやブログを通して好きだ好きだと連呼していれば、結構幸せだった。俺は幸せだけど、唯やんにとって一番いいのはなんなんだろうかとちょっと疑問に思ってしまった。

アイドルとしても個人としても岡田唯は好きだが、そんなもの彼女にとってはプラスにならないんじゃないかと激しく思う。夢を追ってハロプロに入った彼女だが、彼女がそれを続けていくのにはやはり人気が必要だし結果としてそれが形に残らなければまったく意味をなさない。

彼女が出演するイベントに関して言えば一人でも多くの人間が集まった方がいいに決まってるし、グッツだってたくさん売れた方がいいに決まっている。それは事務所が彼女を評価する点からも、彼女自身が実感する点においても、多い方がいいのは明らかである。人数制限があるイベントであろうが、抽選人数が多い方がいいに決まってる。

それが事務所が開いた彼女のためのイベントだろうが、どこかの営業だろうが変わらないことで、ネット上や自分の心の中で彼女を愛していてもまったく意味がないような気がしてしかたない。自分はそう言うことに対してまったく貢献していないような気がする。

アイドルは夢を売る商売で、ファン(ヲタ)は彼女たちのパフォーマンスを見て楽しめばそれでいいんだが、アイドル自身はどうかと考えると正直言ってネット上でラジオしたりブログ書いたりネタスレッド立ててるような人間よりも実際に現金を落としてくれる人間の方がありがたいに決まっている。

ぶっちゃけここまで自分のことしか考えてなかったが、実際問題、現実的なサイクルを考えてみると明らかに非協力的でありヲタと呼べるような代物ではないような気がしてきた。むしろ彼女を好きだ好きだと言いながら何もしない詐欺師の様な、下手したらアンチなのではないかとまで思えてきて仕方がない。

金を払ってわざわざ握手をするとかアホかと思っていたが、握手がビジネスになる時代に明らかに自分の考えは時代遅れで幼稚な考えだと気づき自分の視野の狭さが恥ずかしくて仕方ない。まぁ何と言うか、それに加えて単純に好きな子に会いに行って手を握ってもらう行為が非常に恥ずかしくて仕方ないのもある。好きだから近くに行ってもっと良く彼女を見たいわけだが、それが一対一になった時に俺はどうしたらいいものかと考えてしまうのも事実。

好きでもない子ならなんとでもできる、だから当時モーニング娘。の握手会には参加しようと試みたことはいくらでもあったし、確かに彼女たちは好きだけどまた別の次元の話である。ぶっちゃけ低速握手会とかじっくり話ができるとか死ぬんじゃないかと思っている。

そんな彼女が地元に戻ってしまうのが寂しくて仕方ない。今、東京に住んでいるが彼女が近くにいると思えるだけで幸せだったのに。そしてすべてを投げ捨て彼女を追いかけていくことができない自分。全力で彼女にぶつかっていくことができない自分が情けなくもあり、腹立たしくもある。

だいたいヲタってのはなんなのかも分からなくなって来た。別に自分勝手でいいかもしれんし、明日になればどう思っているかもわからないが、彼女にとって結局なんの意味もなさない自分がヲタなどと偉そうに振舞っていることに対して今は我慢が出来ない。

ただ人より彼女について詳しくて、ただ人よりも彼女の名前を口にしたことがあるだけである。別に彼女に認識して欲しいなんて思わないし、むしろ世界中の全員が俺が岡田唯が好きだと知っていても彼女には内緒にしていて欲しい感はいなめない。ただこの気持ちは本物であると、これが唯一正解な回答である。

普段は思いの節をただ書き連ねるだけで晴れるわけだが、今回はそうもいかないようだ。これはやばい…
スポンサーサイト
2009-02-08 : Hello!Project : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

幕末次郎サル男

Author:幕末次郎サル男

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。